もともと毛深い方だったか考えてみよう

無駄毛処理をしている場合には、元々の毛深さを思い反してみると、実は毛深い方だと思う方もいるでしょう。特に毛深い方はアポクリン腺が多く存在している可能性が高いためわきが体質の確率が上がります。また、男性の場合ではわきの処理をしていない場合には毛に白い粉のような物が付いている事があります。皮脂が目に見える状態へと変化した物なので、この白い粉状の物がわきの毛に付着している場合にはわきがの可能性が高くなります。

汗をかきやすいか考えてみよう

通常よりも汗を多くかきやすい多汗症の場合には、わきが体質が強くなる傾向があります。多汗症や通常の汗はエクリン腺によって出されるので多少の臭いがあったとしても気にならない程度で納まります。わきが体質の場合にはエクリン腺から出された大量の汗とアポクリン腺から出される独特の臭いと混じりより強い臭いを出す事があります。多汗症は自律神経の乱れが原因となっているため一過性に汗を多くかく事があり、今まで気にならなった脇の独特な臭いがする場合には、汗をかきやすいか確認する事が大切です。

家族にわきががいないか確認してみよう

アポクリン腺の数は遺伝的なもので成長期に伴って汗腺が増殖する事がないという特徴があります。わきが独特の臭いが少しでも気になったら家族でわきががいないか確認しおく事が大切です。家族内でわきがの人がいた場合に、自分のわきにあるアポクリン腺の数も多い可能性があるため、どうしても気になる場合には専門医へ診察を受けにいきましょう。また、汗じみや脱いだ後の服のわき部分の臭いを確認して、強い臭いを感じた場合にもわきがの可能性が高くなります。

強烈で独特な臭いのわきがに悩んでいる人は多くいます。体を清潔にして臭いを消すだけではなくて、手術をして改善を目指すことも出来ます。