?せたい部分だけ?せられる

通常のダイエットでは、部分痩せをするということは難しいですよね。もし、自分が気になる部分だけ?せようとしても、全体の脂肪を落とすということを目指していかなければなりません。そこで、脂肪溶解注射であれば、?せたい部分のみに薬剤を注入することによって、自分が気になる部分をピンポインで治療することができるというメリットがあります。方法としては、注射をするだけなので、短時間で約1か月から2か月程度で効果を時間することができます。

セルライトにも効果的

特にお尻の下部分などにセルライトができてしまって、気になるという人も多いですよね。特に水着を着る時期はセルライトが気になって水着を着れないという人もいます。このセルライトというのは、脂肪や水分、老廃物が溜まって肥大化した部分のことで、ダイエットをしてもなかなか落とすことは難しいといわれています。そこで、脂肪溶解注射の治療を受けることによって、注射をした部分の血流が良くなって、お腹やお尻、二の腕などにあるセルライトを落とすことが可能となります。

リバウンドがしにくくなる

脂肪の細胞というのは成人するとほとんど変わらないといわれていますから、たとえダイエットをして?せることができたとしても、再びリバウンドしてしまうということが考えられます。しかし、脂肪溶解注射であれば、一度注射をして脂肪が排出されれば、その脂肪は二度と増えるということはありません。ですから、脂肪溶解注射をすることによって、リバウンドが起こりにくく、半永久的に部分痩せができるということが言えるでしょう。

脂肪溶解注射のダイエットの効果は、それぞれの美容外科の医療環境に左右されるため、早いうちに通院先を選ぶことが有効です。